【印刷用レイアウト】

趣味 雑学 雑学書から写真集まで幅広いラインナップ

国際社会の基礎知識


国際社会の基礎知識


21世紀宗教・民族研究会 /編

ISBN978-4-8069-1362-7
C0022 \1250E

定価1350円(税込)

購入はこちら
クリック! AMAZON.CO.JP
セブンアンドワイ
激動する世界の基本構造がわかる、
痛快・ユニークなエピソードをまじえて解く「国際社会のウラ常識」90項目。
「民族」の移動と対立の歴史、「宗教」の勃興と対立の歴史、「思想」の普及と対立の歴史、「領土」をめぐる戦争の歴史が手に取るようにわかる!!
詳細
第1章   ヨーロッパ編
  キリスト教とイスラム教とユダヤ教の「神」はどう違う?
  キリスト教は、本当は「一神教」ではなく「二神教」
  国名の末尾はヨーロッパなら 〜ia、中央アジアなら 〜stan
  トルコに旅行したらギリシャを誉めてはいけないワケ
  トルコがEUに入れないのはヨーロッパのイスラム教いじめ …
第2章   アメリカ編
  アメリカがキリスト教国であるのに好戦的な潜在的理由とは?
  J・F・ケネディは仲間はずれ大統領だった
  マッカーサー元帥はマックバーガーを軽蔑していた?
  ジョン・フォード西部劇は実はアイルランド西部劇だった
  「アメリカで警官を見たらアイルランド人と思え」のワケは? …
第3章   イギリス編
  不倫結婚がしたくてローマ法王と大喧嘩したイギリス国王
  ビートルズの親たちがイギリスを大嫌いな歴史的根拠
  日本で付ける「イギリス人作家」の肩書きは間違いだらけ
  イギリス人は胸の前で十字を切ったりしない
  「アラビアのロレンス」はアラブ世界では裏切り者だった …
第4章   ユダヤ編
  だからユダヤ人は世界一のいじめられっ子民族になった
  ユダヤ人を「金融のプロ」に鍛え上げたのは実はキリスト教だった
  マルクスはオギャーと生まれた時からインターナショナル
  二十世紀の繁栄と成熟はユダヤ人抜きでは成り立たなかった
  「パレスチナ紛争」は宗教戦争ではなく土地争い …
第5章   イスラム編
  「神の約束の地」はイスラム教徒にも平等に与えられていた
  イスラム教「シーア派」はイランだけの超少数派集団でしかない
  007がアラブ人に変装してもベッドで正体がバレる
  「一夫一婦制」は実はクリスチャンだけの決まりごとでしかない
  出稼ぎイラン人は日本の弁当を食べると罪になる …
第6章   アジア・中南米編
  ヨーロッパの政治家が日本を小馬鹿にしている致命的理由
  隠れたるイスラム勢力圏は実は東南アジアである
  中南米諸国が略奪された最大の宝物は「宗教」だった
  日本がキリスト教国にされなかったのはアメリカのおかげ
  中南米でブラジルだけがポルトガル語なのはなぜ? …
第7章   ヨーロッパ編
  「国連」の正体は要するに第二次大戦の「勝ち組連合」である
  「十字軍」は“聖なる軍隊”とは大違いの虐殺軍だった
  ヒトラーは実は私利私欲のない高潔な政治家だった
  A・カミュがアルジェリア出身なのはフランスの恥部になる
  オランダは売春もマリファナも安楽死も政府公認 …