【印刷用レイアウト】

暮らしの実用書 家庭の医学 あなたの暮らしの中にあると便利な本です

転倒予防

「健康長寿」は転ばないこと
転倒予防

東京医療保険大学
医療保険学部医療情報学科教授
山下 和彦 /著
昭和伊南総合病院
理学療法士・義肢装具士
大西 忠輔 /著

ISBN978-4-8069-1566-9
C2047 \1600E

定価1,728円(税込)

購入はこちら
クリック! AMAZON.CO.JP
セブンアンドワイ
怖いのは「生活習慣病」だけではありません。
予期せぬ「転倒」がきっかけで、寝たきりになってしまう人が多くなっています。
平坦な歩道や、慣れているはずの自宅のリビングや階段、庭などでつまずいて激しく転んだ経験がありませんか? それが寝たきりに繋がる「危険信号」です!
詳細
はじめに
第一章 足もとの健康と転倒
 足の健康が健康寿命に大きく影響する
 足の筋力低下とトラブルが転倒を呼ぶ!
 転ぶ原因は、歩き方にあった
 転倒につながる歩行のメカニズムとは
 足もとのトラブル・足病とは
 足と脚のことをよく知ることが、転倒予防の第一歩
 脚の構造
 足の構造
 足のアーチ構造が大切な理由
 足の指と爪が大切な理由
 転びやすい人は、足病を抱えていることが多いという事実
第二章 今からできる予防と対策
 転倒を防ぐ、足もとのケア
 自宅でもできる、フットケア・フットマッサージ・爪きり
 足と足爪のケアでこんなに変わる
 足と足爪のケアで、転倒はどれだけ防げるのか
 転倒を未然に防ぐために、履物のことを考える
 転ばない靴選びのポイント
第三章 転倒につながる足病のいろいろ
 開張足
 女性に多い外反母趾
 偏平足
 浮き指
 足の爪の変色と変形
 巻き爪・陥入爪
 足の爪の感染
 足爪がはがれたり萎縮したりする
第四章 毎日続けましょう いつまでも健康に歩くために
 ストレッチとウォーキングで転倒対策
 やさしいストレッチ
 足と脚の柔軟マッサージ
 足指ストレッチ
 足腰をいつまでも若々しく保つための歩き方5ヶ条
 ポールウォーキングとノルディックウォーキング
エピローグ 転倒の科学と生活習慣病
 足指力で転倒リスクがわかる
 足指力と膝間力
 足に異常のある人が、転びやすいことを科学の目で検証した
 3つのバランス機能の衰えが、転倒リスクを加速する
 転倒と生活習慣病
 おわりに