【印刷用レイアウト】

暮らしの実用書 手紙・ペン字 あなたの暮らしの中にあると便利な本です

百人一首手習い帖

なぞって鑑賞!
百人一首手習い帖

鈴木 栖鳥 /書
吉海 直人 /百人一首 監修

ISBN978-4-8069-1401-3
C2092 \1480E

定価1598円(税込)

購入はこちら
クリック! AMAZON.CO.JP
セブンアンドワイ
しっかり楷書&くずして行書
『百人一首』の百首すべてをボールペン・筆ペン両方で練習できます。
『百人一首』の百首すべてを、ボールペンでしっかり書く「楷書」と筆ペンで流れるように書く「行書」の両方で練習できるよう、お手本を載せています。 なぞり書きに便利な取り外しのできる付録つき!
詳細
『百人一首』の世界
書き方の基本
行書の基本
この本の使い方(本体)
【1】 秋の田の〈天智天皇〉
【2】 春過ぎて〈持統天皇〉
【3】 足引きの〈柿本人麿〉
【4】 田子の浦に〈山辺赤人〉
【5】 奥山に〈猿丸大夫〉
【6】 かささぎの〈中納言家持〉
【7】 天の原〈安倍仲麻呂〉
【8】 わが庵は〈喜撰法師〉
【9】 花の色は〈小野小町〉
【10】 これやこの〈蝉丸〉 …
コラム1 平安時代の身分と結婚制度
コラム2 宮中のサロンと貴族の生活
別冊付録 『百人一首』なぞり書き手習い帖